岐阜県 岐阜市の歯医者 - 一般歯科・インプラント・親知らず・口腔外科・小児歯科・歯周病治療・矯正歯科

インプラントとは?

えばた歯科クリニックサイト
携帯サイトQRコード
HOME»  インプラントとは?

インプラントとは

インプラントとは英語で「implant」、しっかり差し込むという意味です。医学用語では移植するという意味があり、歯の抜けた所に、人工の歯根を植え、しっかりと顎(あご)の骨と固定した後、その上に人工の歯を制作し装着する方法です。
インプラントの構造としては、おおむねアバットメント(支台部)とインプラント体(歯根部)の二つに分けられます。この上にセラミッククラウン等の上部構造補綴物(人工歯)が乗せられます。
虫歯や歯周病、事故などで歯を失ってしまった方向けに、部分入歯、総入歯、人工クラウン、ブリッジなどに替わる歯の修復方法として注目されている、それがインプラント治療です。

Page Top

当院で使用しているインプラント

インプラント

当院で使用しているインプラントシステムはスイス、ストローマン社の ITI インプラントを使用しています。インプラント体のバリエーションが多く、欧米人にくらべて顎の小さい日本人に適しており、豊富な周辺パーツと組み合わせることによりかなりの症例をカバーすることが可能です。

ストローマン社

インプラント体は滅菌されてプラスティックカプセルのなかに収められており、手術の際に埋め込む直前に取り出して用います。

Page Top

インプラントの注意点

このような方は、インプラント治療を受けることができない可能性があります。

  • 心臓疾患・高血圧・不整脈・糖尿病・肝疾患・血液疾患がある
    内科主治医と連絡し、十分なコントロールがなされていれば大丈夫です。ただし手術後も、インプラントの状態だけでなくそれらの疾患のコントロール状態もチェックしていく必要はあります。
  • 胃・腸の疾患・腎臓疾患がある
    重篤でなければ問題はありません。
  • 顎の骨の厚み・量・幅が十分にない
    インプラントは顎の骨に直接埋め込むため、骨の状態(厚みや幅等)により誰にでもできるとは限りません。手術前に口の中の状態を中心にいろいろな検査を行います。
  • 口の中の状態が良くない
    歯みがきを面倒くさがってやらない人(歯垢・歯石等の汚れが付着している)は要注意です。インプラントは人工の物です。自分の歯でさえ抜歯するほどの虫歯にしてしまうようなずぼらな手入れでは、インプラントもそれ以上早く悪くなってしまいます。
Page Top